やまとみ印のうどん・そば。伝統と厳選された材料を使用し、時間と手間を掛け完全熟成により作り上げた高級麺です。

レシピ紹介

うどんの美味しい茹で方・食べ方

うどん
  1. 大きなお鍋にお湯を沸騰させます。お湯の量は麺の重さの10倍以上が理想。
  2. 沸騰したら適量のうどんを入れます。グラグラと沸騰していたお湯が徐々に静かになっていきます。
  3. 1分ほどでうどんが浮き上がってくるので、お箸で軽くほぐしてください。
  4. 再び沸騰し、お湯がこぼれそうになったら弱火にし、うどんが鍋の中で泳ぐ程度に火加減を調節します。
  5. 3~4分後、再度沸騰しますので再びお箸でほぐしてください。うどんの種類にもよりますが、大体12~15分程で茹であがりです。

そばの美味しい茹で方・食べ方

そば
  1. 大きなお鍋にお湯を沸騰させます。お湯の量は麺の重さの10倍以上が理想。
  2. 沸騰したら適量のそばを入れます。この時、麺がくっつかないようにパラパラとほぐしながら湯の中に入れます。しばらくすると、グラグラと沸騰していたお湯が徐々に静かになっていきます。
  3. 1分ほどで蕎麦が浮き上がってくるので、お箸で軽くほぐしてください。
  4. 再び沸騰し、お湯がこぼれそうになったら弱火にし、そばが鍋の中で泳ぐ程度に火加減を調節します。
  5. 3~4分後、再度沸騰しますので再びお箸でほぐしてください。そばの種類にもよりますが、大体4~5分程で茹であがりです。

おいしい「ざるうどん」の作り方

  1. [つけつゆ] 小鍋にみりんを入れて火にかけてアルコールを飛ばし、醤油、水、和風だしの素を加える。ひと煮立ちしたら、火を止める。あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。
  2. 焼きのりはキッチンばさみで切って、刻みのりにする。
  3. 冷凍うどんは内袋のまま皿にのせて、パッケージ記載の時間通りレンジで加熱する。冷水で洗って水気を切る。
  4. 器にうどんを盛り、刻みのりをのせて、つけつゆを添える。

おいしい「釜揚げうどん」の作り方

[材料]
うどん、えのきだけ、みぶ菜、刻みねぎ、削りがつお、しょうが、柚子七味、しょうゆ。
  1. えのき茸は根本を切り、ざっと洗ってほぐす。みぶ菜は洗って根を取り、太い茎は切込みを入れ、茎と葉に切り分ける。
  2. 薬味の用意。削りがつおは空いりして香りをたたせる。
  3. たっぷりの水をなべに入れ、沸騰さっせる。沸騰したらうどんをいれ、ほぐす。
  4. ほぐれてきたらえのき、みぶ菜を加え、混ぜる。
  5. 大き目の取り皿を用意。薬味しょうゆを入れ、うどんや具を引き上げ、絡めながら食す。